各種クレジットカードでのお支払いが可能です

「腎疾患症例に対する歯科口腔外科治療の留意点」講演会に行ってきました  -人工透析

2011年3月22日 火曜日

人工透析患者は年々増加しており、日本ではほぼ30万人、400人に一人と言われています。腎臓では尿をつくり老廃物を体外に排出する、体内の水分と電解質のバランスをとる、ビタミンDを活性化するなどの役割があります。また多くの薬剤も腎臓から排出されます。この腎臓の機能が低下してしまった場合に、腎臓の機能を人工的に外的な手段で代替することを人工透析といいます。近年人工透析患者が増加している原因は、糖尿病による腎不全が増えているからだそうです。

このような腎臓病で人工透析を受けている場合の歯科治療で留意する点は、抜歯などの出血を伴う処置は透析日以外で行い、薬剤の効果が出過ぎないように用量や間隔を調整することが基本となります。また腎臓は骨と密接に関係しており、一見関係なさそうな骨粗鬆症やその治療薬を考慮した知識や処置も必要になります。

あおきデンタルクリニック

〒462-0014 愛知県名古屋市北区楠味鋺4-1903

Tel: 052-901-1230 Fax: 052-901-1268

診療時間:午前9:00-12:30 午後2:30-7:30 休診日:木・日・祝(祝日のある週は木曜診療)